足の臭い防止のための、雑菌が繁殖しにくい環境作り3つ

足の臭いの原因は、雑菌が繁殖しすぎることです。 従って、その雑菌が繁殖しにくい足元の環境作りが大切です。 その足の臭いを防ぐ3つの環境作りについて説明します。 ①靴のケア 靴の中の湿気を取り除くことが重要です。 洗えるスニーカーなどは定期的に丸洗いし、風通しのよいところで天日干しします。 革靴など洗えないものは、連続して履かず、1日履いたら2日以上風通しのよい…

続きを読む

やりがちな、誤った3つの足の臭い対策と注意点

足の臭い対策としてやりがちな誤った方法と、その注意点について説明しましょう。 ①制汗剤や制汗スプレーを使用する 足の臭いの原因は、汗だと思っている人は多く、制汗剤や制汗スプレーを使用するケースが多いようですね。 確かに、汗で靴の中がムレると、悪臭を放つ雑菌が繁殖しやすくなりますが、汗は体質の問題という要素が大きく、制汗剤などを使ったとしても、一時的な対処法でしかありません。…

続きを読む

足の臭いを気にし過ぎて、足の洗いすぎに注意(洗い方動画あり)

足が臭いからと、洗いすぎると返って足が臭くなってしまいます。 何故なんでしょうか?その理由とは? 足の皮膚表面に住んでいる雑菌(皮膚常在菌)は、皮膚を酸性に保つことにより、アルカリ性を好む「黄色ブドウ球菌」などの悪玉菌の繁殖を防いだり、皮膚内部に侵入しないように保護する役目を果たしています。 雑菌(皮膚常在菌)は、シャワーを浴びるだけで約80%、お風呂に入ると約90%洗い流…

続きを読む